地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

クレーン作業はもちろんCADも使いまっせ!!

 株式会社中野重機のニュース

クレーン作業はもちろんCADも使いまっせ!!

こんにちは。
今年もあと残り1ヶ月となりましたね。
12月はなにかとバタバタするイメージを持っているのは私だけでしょうか。
残り26日間で今年やり残したことがないように何事も全力で取り組みます。

今日はいつも載せているクレーン作業の写真ではなく、CADを使用して作図を行った事務作業をUPします。
同業者の方々は事務員さんがやっているのを見たことがある人、現場で作成したものを見たことがある人も多いのではないでしょうか。
今回は先日、下見を行った現場にあうクレーンを選定するために据え付け位置や作業半径などを表す製図を行いました。
提出用に作図したものはお見せできませんが、説明用に簡単にわかりやすく作図しましたのでUPします。

まずクレーンの本体はパーツごとに図がある為角度を変えてクレーンの組立を行います。
ブームやジブに関しては角度を細かく変更できるため作業半径とそれに応じた定格総荷重を出すことが出来ます。
ビル越しに車を吊ることなんてまずない作業ですかわかりやすくするために今回はピタゴラスで車を吊らしました。
他にもCADを使用することでクレーンが狭い道を通ることが出来るのかを証明することができます。

CADが普及する前は手書きで作成しており、手直しするのが大変だったみたいです。
CADはレイアを分けることが出来るのでここの部分だけ修正を加えたいにとても便利です。
また複雑な図形の際は色の区別をつけることで見やすく作成できます。

jw_CADに関してはどんどん便利になってきており新機能なども増えています。
㈱中野重機ではこういった作図が必要な場合はしっかり対応し作成し、新機能含め便利で必要なツールを使えるよう努めています。
最新のニュース一覧へ