地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

涼流麺を巻き巻き♪ ごまだれつゆで『そば&うどん寿司』

 恩地食品のニュース

涼流麺を巻き巻き♪ ごまだれつゆで『そば&うどん寿司』
先日ようやく
近畿地方も梅雨が明け
いよいよ夏本番となりました

暑~い夏がスタートしたと思ったら
連日猛暑日予報となっていますが
熱中症などには十分気を付けて
こまめな水分補給など
体調管理にご注意くださいね

といえば
おんちの夏はやっぱり『涼流麺』

茹でる手間のいらない
冷水めんつゆでさばくだけで
すぐにお召し上がりいただける
簡単便利冷しめんイチオシ

今号は涼流麺を使った
ちょっと変わった
楽しく作れる
おいし~いレシピをご紹介いたします


ごまだれつゆ で食べる『そば&うどん寿司』


【材料(4本分)】
・おんち「涼流麺ざるそば」「涼流麺冷しうどん」・・・各1袋
・おんち「ざるそばつゆ」・・・2袋
・玉子・・・4個
・レタス・・・8枚
・きゅうり・・・1本
・かにかまぼこ・・・12本
・寿司のり・・・4枚
・マヨネーズ・・・大さじ4
・ごまドレッシング・・・大さじ4


【作り方】
①玉子は玉子焼きにし、少し冷ましてから1㎝幅に切ります。
 レタスは巻きやすい大きさにちぎり、きゅうりは細切りにします。

②つけつゆ用の器にざるそばつゆ、ごまドレッシングを入れてよく混ぜ合わせ
 ごまだれつゆを作ったら、冷蔵庫に入れて冷しておきます。

③涼流麺ざるそばと涼流麺冷しうどんは、それぞれザルにあけて冷水で軽くほぐし
 しっかりと水切りします。

④巻きすに寿司のりを1枚おき、その上に麺を1/2袋分を取り、均一に広げます。
★ポイント:のりはザラザラしている面が上にくるように置きます。
 のりの上部3㎝くらいは麺を広げずに空けておきます。

⑤麺の全面にレタスをのせたらマヨネーズをかけ、玉子、きゅうり、かにかまぼこを
 順にのせて巻きます。
★ポイント:具を指で押さえながら一気にしっかりと巻き込みます。
 のりの下の部分も巻き込むとうまく巻けます。

⑥食べやすい幅に切り、お皿に盛り付け、②の冷しておいたごまだれつゆを
 添えれば出来上がりです
★ポイント:切る前に包丁の刃を水で濡らし、軽く水分をとってから切ると
くっつきにくくなります。また、切るときはまず半分に切り、切った寿司を
さらに半分にカットし、またそれを半分にカットするときれいに8等分できます。
また、切っているときは寿司の切り口を離さずにくっつけながら切ると
崩れにくくなります。

もうすぐすると夏休み
ご家族みんなでワイワイ作れば
楽し~く
おんちぃ~く
お召し上がりいただけます

あ~おんちかった

カテゴリ

食料品・お酒[うどん・そば等の製造]

恩地食品

最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ

人気のキーワード