地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

今年は気分を変えておんちの年明け 京うどんを使った『七草うどん』はいかがですか♪

 恩地食品のニュース

今年は気分を変えておんちの年明け 京うどんを使った『七草うどん』はいかがですか♪




という間に・・・
年が変わって
1週間が経とうとしています

そして今週の日曜日
1月7日五節句の一つ

「人日(じんじつ)の節句」の日

七草の日などとも言うそうですが
昔は春の七草(若菜)を摘んで粥に入れて食べることで
お正月のご馳走づくしで疲れた胃をいたわったり
新年の無病息災を願ったりしたそうです

もちろんお粥さんも胃にはとってもやさしいのですが

お粥さんはちょっと・・・

うどん大好きというあなたに・・・

今年は気分を変えて
おんちの年明け京うどんを使った

『七草うどん』はいかがですか


【材料(2人分)】
・おんちの『年明け京うどん』   2袋
・おんちの『減塩だし』      2袋
・七草(市販品)         1パック
・塩               小さじ1
・くず粉             大さじ1
・水               80cc

【作り方】
①七草を水でよく洗い、沸騰したお湯でさっと茹で、
 冷水にくぐらせてから1~2㎝の大きさに切っておきます。

②お鍋に『減塩だし』2袋を入れて火にかけ、
 沸騰したら『年明け京うどん』2袋を入れて、
 約2分間煮込みます。

③煮込んでいる間に、片栗粉を水で溶いておきます。
 2分間煮込んだら、①の七草を加えてさらに30秒ほど
 煮込みます。

④最後に③の水溶き片栗粉を回し入れ、かき混ぜながら中火で煮込み、
 全体にとろみがつけば出来あがりです


お正月のおせちやご馳走で疲れた胃を
無病息災を願いつつ
『七草うどん』を食べて
どうぞいたわってあげてくださいね

あ~おんちかった

カテゴリ

食料品・お酒[うどん・そば等の製造]

恩地食品

最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ

人気のキーワード