地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

ええやん! 枚方

中学生が考える和食給食

2017/12/22

本日12月22日(金)献立コンテスト表彰式

市は中学生が考えた和食給食の献立コンテストを実施。写真やイラスト、「和食給食」のタイトルなどを書いて応募してもらい、応募総数約1,300作品の中からグランプリ作品(1品)と優秀作品(23品)を選考。12月22日14時から市役所別館4階の第3・4室で結果発表及び表彰式を開催します。

枚方市教育委員会と枚方市学校給食会では、より多くの子どもたちが中学校給食に親しむとともに、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」のすばらしさを実感できるよう、「中学校 みんなで和食給食の日」事業に取り組んでいます。

平成28年4月に開始した選択制の中学校給食の喫食率向上へ関心を高めることもねらい。グランプリ作品は「ミシュラン2つ星」の宮本シェフの監修を受け、来年2月に全中学生に給食として提供される予定です。

《概要》
★市は平成28年4月に選択制の中学校給食がスタート。第一学校給食共同調理場(出屋敷西町)は床を濡らさず清潔に保つドライシステムや飛行機の機内食カートを応用した保温カートで運搬するなど最新の設備を取り入れ、1日当たり小学校給食4,000食と中学校給食6,000食を作ることができる。徹底した衛生管理や安全に配慮した調理工程、食物アレルギー対応室や栄養教諭による中学生の成長に必要な栄養素をバランスよく取れる献立作りなど工夫を凝らした給食を提供している。
★「和食は、四季の新鮮な食材を取り入れた日本の伝統的な食文化で、一汁三菜を基本とした栄養バランスに優れた健康的な食事であることも特徴で、2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された。
★喫食率(全生徒のうち給食を選択する生徒の割合)は開始当初22.2%で、平成29年11月には32.3%と徐々に向上している。今回の取り組みは「給食」への関心が高まることによって喫職率向上を目指すねらいがある。
★宮本シェフは大阪市内でミシュラン二つ星店「お料理 宮本」を営んでいる。全国の学校給食に和食の普及を目指す「和食給食応援団」の一員で、平成26年11月には枚方市内の小学校において、又、それ以降も自身の出身地でもある熊本県の被災地の小学校等において和食給食の調理・提供や食育の授業活動に取り組んでいる。



お問い合わせ

管理部 学校給食課(担当:前村)
TEL:050-7105-8029
FAX:072-851-1744


詳しくは 北大阪商工会議所 まいぷれ事務局まで
電話 072-841-0104
mypl@kitaosaka-cci.go.jp

人気のキーワード