地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

ええやん! 枚方

ハーレルヤ♪ 歌って10周年

2017/12/15

12月17日(日)市民ら170人がメサイア公演決定!!

年末恒例となった「枚方市民メサイア公演」が今年で10周年を迎える。

公募による出演者約170人がヘンデル作曲の「メサイア」を歌い、アンコールでは観客とともに「ハレルヤ」を大合唱する。参加者数は10年間で1,750人近くにのぼり、参加費と公演入場料で運営する市民参加の音楽の祭典として、大きな節目を迎えました。

運営委員長の御影義博さんは「枚方メサイアは枚方市の年末恒例行事として定着してきた」と話しています。

10回目となる公演は12月17日(日)午後2時、市民会館大ホール(岡東町8)。で行われます。170人が7月から半年間練習を重ね、18曲を熱唱します。

ぜひ、ご鑑賞くださいね!

《概要》
★「枚方市民メサイア公演」がスタートしたのは平成20年。前年に市制施行60周年記念事業として市民公募で開催された「歴史ミュージカル」の参加者から、「市民参加の音楽の祭典を続けたい」という声を受け、枚方市文化国際財団や枚方市も協力して、市民らによる運営委員会が設立された。
★メサイア公演は、会場費以外は全て公募の市民らの参加費と公演入場料で運営する、いわば大規模な「手作りコンサート」。毎回170人前後の応募があり、10年間の総数は1753人にのぼる。中には毎年のように参加する人もおり、第1回からステージに立つ舟橋在住の松崎由起さん(64歳)は「毎年半年間の練習に行くのをサポートし続けてくれた家族に見守られて今年も本番を迎えます」と感慨深く振り返る。
★今年も、7月~12月まで18回の練習を重ねた市民ら約170人が18曲を合唱する。10代から80代までと年齢層も幅広く、京都、兵庫、奈良など市外からの参加者も約3割いる。
★指揮は、第1回から毎回出演している谷村浩さん。谷村さんは60年以上の歴史を持つアマチュア管弦楽団「枚方フィルハーモニー管弦楽団」の一員で、伴奏の「枚方メサイア管弦楽団」の主宰。「枚方メサイア管弦楽団」は、メサイア公演のために結成された約40人の管弦楽団で、枚方フィルハーモニー管弦楽団のメンバーが中心となっている。

◆チケット前売り
大人/1,000円(当日1,200円)
高校生以下/500円(未就学児は入場不可)
全席自由。市民会館・ひらかた観光ステーションでチケット販売中。


お問い合わせ

枚方市民メサイア公演2017運営委員会
TEL:080-2442-0098(担当:御影)

公益財団法人枚方市文化国際財団(担当:円谷)
TEL:072-843-1123/FAX:072-845-1896
※月・日曜、祝日休み。午前9時~午後5時30分


詳しくは 北大阪商工会議所 まいぷれ事務局まで
電話 072-841-0104
mypl@kitaosaka-cci.go.jp

人気のキーワード