地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

ええやん! 枚方

楽しく延ばそう健康寿命

2017/09/12

10月22日(日)は「健康・医療・福祉フェスティバル」

市は10月22日(日)、健康について楽しみながら考えてもらうイベント「健康・医療・福祉フェスティバル」を今年もラポールひらかた(新町2-1-35)で開催します。

29回目を迎える今回は、市独自の基準を満たした市内飲食店のヘルシーメニューに投票するコンテストを実施するほか、血液型判定や血糖値の測定ができる体験コーナーやバランスボールを使ったエクササイズなどを開催!

スタンプラリーもあり、ブースを回ってスタンプを集めるとタンブラーや動物を模したかわいい枕がもらえます。


★今年のテーマ/こころもからだも健やかに みんなでのばそう健康寿命
市制施行70周年記念事業として実施するもので、バランスボールを使ったエクササイズや健康についての疑問に専門医が答える「ドクターなんでも相談」、ノルディックウォーキング体験ができるほか、体験血液型判定や血糖値を測定できるブースなどが設置されます。屋外では軽食や手作り品などの模擬店や図書館自動車文庫の健康・医療に関する図書の展示や貸し出しなど、さまざまな観点で、楽しみながら健康について学ぶことができます。


★ヘルシーメニューは、外食でも健康的なメニューを提供してもらおうと保健所が昨年始めた事業で、カロリーや脂質、塩分、野菜の量など市が定めた独自の基準を満たしたメニューを市内飲食店が提供するというもの。今年は26店舗が8月1日から12月31日まで、パスタやカレー、お弁当といったさまざまなメニューを提供しており、お店やメニューを紹介するガイドブック「ひらかた健康3ツ星レストラン」も発行しました。コンテストでは、ヘルシーメニューの写真を展示し、来場者に投票してもらいます。11月21日(火)に入賞したメニューを提供している飲食店を市長が表彰します。

★同フェスティバルは平成24年に設立した市内14の関係団体で構成する「健康医療都市ひらかたコンソーシアム」連携事業の一つ。健康医療と福祉に対する意識の高揚を図り、市民自ら健康づくりを実践する機運を高めることを目的に、枚方市医師会・歯科医師会・薬剤師会と社会福祉協議会、枚方市で構成する実行委員会が平成元年から毎年開催しています。昨年は延べ1万200人が訪れました。

★現在、事前申し込みが必要なイベントで「バランスボールって優れもの!体幹によく効くエクササイズ」「ドクターなんでも健康相談」「ノルディックウォーキング体験~歩くことから始めよう」は申込受付中。
※詳細はチラシ参照。

★当日は保育あり(生後4カ月から未就学児)
当日申込受付。午前10時~午後0時30分(定員20人)。午後は受付で要相談。



問い合わせ

健康部健康総務課(担当:杉本、亀山)
TEL:072-841-1319(直通)
FAX:072-841-2470


詳しくは 北大阪商工会議所 まいぷれ事務局まで
電話 072-841-0104
mypl@kitaosaka-cci.go.jp

PICK UP 枚方のお店 ~美容・健康~