地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、枚方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

枚方の地域情報サイト「まいぷれ」枚方市

Cute Movies

きょうのキラ君

わたし、365日、キラ君と一緒にいます。

2017年2月25日 全国”号キュン”ロードショー!<br>(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会<br>(c)みきもと凜/講談社
2017年2月25日 全国”号キュン”ロードショー!
(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会
(c)みきもと凜/講談社
きょうのキラ君

出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈 
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」 
配給:ショウゲート

ストーリー

初めてだった。体が浮いちゃうんじゃないかってくらい、嬉しい気持ちになったのは―。

誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―? 同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。
キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

記者の見どころ

『近キョリ恋愛』のヒットが記憶に新しい、漫画家・みきもと凛。本作『きょうのキラ君』も、みきもと凛原作の号キュンストーリーだ。『L(ハート)DK』『海月姫』の川村泰祐監督のもと、旬のキャストが躍動する!

他人に話しかけることすらできない岡村ニノン(飯豊まりえ)と、クラスの人気者だが誰にも言えない秘密を持つ吉良ゆいじ(中川大志)。2人の純粋な恋心と、それを引き裂こうとするキラの秘密。優しさと切なさが交錯するラブストーリーだ。そして2人の苦悩の先に、号キュン必至、感動のラストが待ち受ける!

『四月は君の嘘』中川大志をはじめ、『青空エール』の葉山奨之、平祐奈と、旬のキャストが勢揃い。中でも平祐奈はドS系女子を演じ、今までのイメージとは正反対の役を演じきった。葉山奨之は陽気で軽いキャラがすっかり定着し、相変わらずのハイテンションでスクリーンを盛り上げる。

主題歌を担当した[Alexandros]のボーカル・川上洋平も、ワンシーンだけだが友情出演している。旬のキャストによる号キュン・ラブストーリーの先に、一足早い春は訪れるのか。なお、ニノンが飼っているインコの声が意外な人物なので、エンドロールにてご確認を。

Text by EISUKE